信州 松本 美ヶ原温泉 鄙の宿 金宇館

HOME >> 日記帳

 

2017年05月07日

山菜の季節 The best season for edible wild plants.


桜が散り、松本も新緑の美しい季節へと移り替わろうとしています。
春の温かな日差しと共に宿の周囲の木々も一斉に芽吹き始めました。

 

ついに山菜の季節到来です。
庭では山椒が芽吹き、入山辺から立派なタラの芽が届きました。
コゴミ、コシアブラ、ウルイ、蕨、筍、行者大蒜、山独活、蕗の薹、クレソン、野蒜・・・
ざっと集めてもこれだけの山菜を様々な調理法でお召し上がり頂けます。

 

山菜の季節はまだまだこれから。
今年は芽吹きが1週間ほど遅れていますので連休後がピークを迎えます。
ゴールデンウィークを過ぎる頃、周囲の田んぼには水が張られます。
田んぼの水鏡に映る残雪の北アルプスの景色は本当に美しい松本の景色です。
先日、上高地や美ヶ原高原も開山祭が行われました。

高原のドライブ道路ヴィーナスラインも開通しております。
是非、新緑の松本へお出掛け下さい。

 

 

 

These data I often enjoy new green leaves of early summer. New green leaves are all around in Matsumoto.
Now is the best season for edible wild plants. They are very fresh and delicious. I use them to cook dinner for guests.

 

A ceremonies announcing the start of the climbing season were held at Kamikouchi and Utsukushigahara Kogen. Top of mountains are still covered with snow. So I believe that the combination of snow and new green leaves is amazingly beautiful.

 

Now you can enjoy the view here so Why don’t you visit Matsumoto?


 

2017年04月19日

インスタグラム


この度、当館ではインスタグラムを始めました。

 

日々の出来事、宿の時間、松本の季節をカジュアルに、よりタイムリーにご紹介していきます。フォローして頂けると嬉しいです。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

Instagram→「 kanaukan_ 」

 


 

2017年04月11日

工芸の五月 Matsumoto’s art month


今年も松本が工芸に染まるイベント「工芸の五月」がスタートします。
「工芸の五月」とは江戸時代から工芸の町として栄えた松本を舞台に、毎年5月を工芸月間として市内の美術館や博物館、ギャラリー、商店などが「工芸」をテーマに様々なイベントを開催する企画です。
メインイベントはあがたの森公園で開催される「クラフトフェアまつもと」。
木工、陶芸、金属、ガラス、革など全国から約280組の作家が出展し、作品を展示販売するイベントです。

 

先日、「工芸の五月」のオフィシャルガイドブックが発売されました。
当館も少し前に行った宿の改修の様子をタイアップ記事として掲載させていただいております。

 

「工芸」とは丁寧な手仕事がなされた暮らしの道具のこと。
昭和初期に建てられた当館の建物も当時の職人の丁寧な手仕事で作られています。
そう考えると当館の建物の工芸なのかもしれません。
素材を吟味して確かな技術で作られた職人や作家の手作りの物は、量産品とは違って使えば使う程に味わいが増し、生活に寄り添うように長く使うことが出来ます。そして傷んだところはまた直すこともできる。
それは当館のような木造の宿も同じで、当時の職人の丁寧な手仕事で作られた「建物の意匠」と、約90年という歳月が養ってきた「風情」を損なわないように、「今」どう手を入れて直し、歴史を繋いで行くか。そんなことが書かれています。

 

当館も丁寧な手仕事が感じられる宿でありたいと思います。

 

新緑が眩しい5月の松本で日々の生活ををちょっとだけ豊かにしてくれる暮らしの道具を見つけてみては如何でしょうか?

 

 

May in Matsumoto is the very special month in a year. It is Matsumoto’s art month and attract many people.
Since Edo period, Matsumoto has been well known as a handicraft city . Many shops, museums and galleries plan special events. It is one of the biggest arts and crafts fairs in Japan.
Especially in the last weekend of May, Agata no Mori Park holds Craft Fair Matsumoto and about 280 artists around Japan gather and sell their wide ranges of products such as ceramics, clothing and furnitures.

For further information about the event, please visit following websites.

 

http://machiaruki.net/unique_nagano/detail.php?id=95

 
Recently, the official guide book,   Craft Fare Matsumoto, was published. In the book,  KANAU KAN is introduced with some pictures.

I am sure you can find something you love in the events there. So please do not miss Matsumoto in May !!!


 

1 / 4912345...102030...最後 »

 

このページの上部へ