信州 松本 美ヶ原温泉 鄙の宿 金宇館

HOME >> 日記帳

 

2011年12月22日

冬至のおもてなし


12月22日、本日は冬至です。

当館も冬至の文化にならっておもてなしのご用意をさせていただきました。

 

柚子を浮かべた柚子湯で冷えた体を芯から温めて。

お食事では冬至かぼちゃをご用意。

冬至かぼちゃと言えばかぼちゃと小豆の煮物が一般的ですが、松本ではお団子の入った冬至かぼちゃを食べます。

 

無病息災。来年も風邪の引かない一年でありますよう。

 

 


 

2011年12月21日

冬支度


冷え込みが一層増してきた松本。

気が付けば今年もあと僅か。。。

やらなきゃならないことだらけですが、気持ちだけが焦ります。

お庭の冬支度も追い込みです。

 

今日は一日のお休みを利用して、親父と二人で玄関と中庭の松の雪吊りです。

冬囲いは葉が落ちて寂しくなった庭の景色を華やかにしてくれる大切はおもてなし。

そして雪から庭木を守る日本人の優しい文化です。

お客様に「冬だね~」ってしみじみ風情を感じて頂きたいと思っております。

 

本職には負けますが冬の庭らしくなってきました。

もう少しだけ賑やかに飾って冬支度の完成です。

 


 

2011年12月17日

本日のお花


館内や客室に季節の花を活けること。

当館ではお客様をお出迎えする上で大切なおもてなしの一つと考えております。

 

洋花も入れて豪華に・・・と言うよりは庭先に咲いた花々を分けていただきながら和の花を中心に建物と溶け込むように・・・。

 

毎日、女将が真剣に活けております。

本日は庭に咲いたサザンカと葉の落ちたウメモドキをたっぷりと。

 

この「本日のお花」コーナーでは館内を飾る花々を四季の移ろいと共に少しずつご紹介して参ります。

 

 


 

 

このページの上部へ