信州 松本 美ヶ原温泉 鄙の宿 金宇館

HOME >> 日記帳

 

2019年05月06日

牛伏川フランス式階段工


大正時代に完成し、2012年に重要文化財に指定された治山治水の施設『牛伏川フランス式階段工』
コンクリートを使わない日本の伝統的な石積堰堤は芸術的で周囲の自然と水の流れの美しさを見ることができます。
約130年前に作られても今なお機能し続ける美しさ。
当館から車で20分。新緑の今の季節がおススメです。


 

2019年04月28日

池上喫水社


松本の楽しいイベント「工芸の五月」が今年もスタートしました。

「池上喫水社」
蔵の中に満ちたコーヒーの香りとガラス管に落ちる水の音。
面白いインスタレーション。


 

2019年04月26日

本館1階の大広間



いつかの大叔母の嫁入りの写真です。
ハレの日はいつもこの広間で色々な節目を迎えて来ました。
古いアルバムを開くと、この場所で生きた少し前の家族の笑顔がたくさんありました。
そしてどれほどのお客様がここで笑顔で食を囲んだことでしょうか。
そんな時間を思うと更にプレッシャーがかかります。
これからもここは食を囲むスペースに。
今は亡き写真の方々にも「いいじゃん」ってもらえたら最高です。


 

 

このページの上部へ