信州 松本 美ヶ原温泉 鄙の宿 金宇館

HOME >> 日記帳

 

2012年12月15日

庭の冬支度


庭園が自慢の当館は一年を通して庭師さんが出たり入ったり。

今年も最後の仕上げの冬囲いが完了しました。

冬空の中、一人せっせとワラボッチを編む姿には頭が下がります。

この方、なんと女性の庭師さんなんです。

ワラボッチの頭は彼女の感性で全て違うデザイン。

お庭を眺めながら一つ一つ見つけるのも冬の庭の楽しみの一つですね。

述べ4日間かかった冬囲いも終わり、お食事処からは凛と引き締まった冬の庭をご覧いただけます。

庭師さん一年間ご苦労様でした。

また来年もよろしくお願い致します。

 

 


 

2012年12月05日

野沢菜漬け


今年も野沢菜漬けの季節がやってきました。

旅館をお休みにして一日かけて一冬分仕込みます。

その量60キロ!

箸が止まりません。食べ過ぎ注意です。

 


 

2012年11月22日

山形村の長芋


松本からすぐの山形村は全国屈指の長芋の産地です。

今年も秋掘りの時期がやってきました。

 

粘りと甘さ、シャキシャキの歯応えが特徴の長芋は色々なお料理に応用できますが、

当館では蒸して裏漉した長芋で特製の鳥そぼろを包んだ長芋饅頭。

ほっこりした口当たりがこれからの季節にピッタリです。

 

 


 

 

このページの上部へ