信州 松本 美ヶ原温泉 鄙の宿 金宇館

HOME >> 日記帳

 

2015年06月25日

美しい形


 

シンプルで美しく、置いておいても邪魔にならず、それでいてさっと手に取れる。

当館の雰囲気にも合う、そんな「くつべら」が欲しいなぁ~とずっと探していました。

 

長野市に工房を構える木工作家のコバヤシユウジさんに作って頂いた「くつべら」が届きました。

楢材の滑らかな仕上がりのくつべらは鉄職人さんが作ったスタンドとの相性も素晴らしいです。

当館の玄関に何の違和感も無く馴染むあたりも流石です。

 

一つ一つ考えられた宿造りをしていきたいと思います。

 

 


 

2015年04月23日

芽吹きの季節


桜が散り、松本も新緑が美しい季節を迎えました。

春の温かな陽射しと共に庭の木々も一斉に芽吹き始めています。

生きるエネルギーに満ち溢れる季節ですね。

 

そして山菜季節到来です。

山辺の採れ立ての立派なタラの芽が届きました。

こごみ、蕨、ウルイ、コシアブラ、山椒、ユキノシタ、山独活・・・

料理人にとって何よりの喜びです。

是非、お出掛け下さい。


 

2015年04月10日

桜満開


 

当館裏手にある御母家薬師堂の枝垂れ桜が満開を迎えました。

昭和3年の開湯当時に植えられたこの桜。

毎年素晴らしい花を咲かせながら80余年、見事な大木となりました。

これからも大切にしていきたいです。

 

松本城の桜も今が一番の見頃を迎えております。

今年はまだまだ肌寒い日が続く松本ですが、お陰で桜も長く楽しめそうです。

 


 

 

このページの上部へ