信州 松本 美ヶ原温泉 鄙の宿 金宇館

HOME >> 日記帳

 

2019年04月28日

池上喫水社


松本の楽しいイベント「工芸の五月」が今年もスタートしました。

「池上喫水社」
蔵の中に満ちたコーヒーの香りとガラス管に落ちる水の音。
面白いインスタレーション。


 

2019年04月26日

本館1階の大広間



いつかの大叔母の嫁入りの写真です。
ハレの日はいつもこの広間で色々な節目を迎えて来ました。
古いアルバムを開くと、この場所で生きた少し前の家族の笑顔がたくさんありました。
そしてどれほどのお客様がここで笑顔で食を囲んだことでしょうか。
そんな時間を思うと更にプレッシャーがかかります。
これからもここは食を囲むスペースに。
今は亡き写真の方々にも「いいじゃん」ってもらえたら最高です。


 

2019年04月24日

天井の染み抜き



改修工事で新しくなる訳ですが、なるべく今までの風情を損なわないように、現場では「何を残すか、どう残すか」の議論が毎日のようになされています。
例えば天井。
普段はあまり気にされないかもしれませんが空間の雰囲気を決めるとても大切な要素です。
当館の天井には杉の柾目板が貼られています。今ではまず手に入らないとても綺麗な柾目の板ですので、残せる部分は可能な限り残すよう考えています。
割れている部分は解体した際に保管した物で貼り替え、雨漏りの染みで黒く汚れた部分は染み抜きをしていただきました。
予想以上に綺麗になり、手間を掛けていただいた甲斐がありました。


 

 

このページの上部へ