信州 松本 美ヶ原温泉 鄙の宿 金宇館

HOME >> 日記帳

 

2017年03月15日

春の味 The taste of Japanese spring


3月に入り、当館のお料理も春らしくなって参りました。

蕗の薹、花山葵、芹、空豆、菜の花、独活、クレソン、ホタルイカ、イチゴ・・・などなど。

それぞれに苦味、辛味、甘味、香りがあって体が目覚めるような春の味です。

地物の春野菜や山菜は4月から。

特にタラの芽、コシアブラ、山椒などは4月の下旬から採れ始めます。

山菜の本当の旬は2週間程でとても短いんです。

春を感じるお料理をご用意してお待ちしております。

 

It has become springlike in Matsumoto-City. It is becoming  the good time for spring vegetables and Sansai (edible and wild plants growing in the mountains) for customers’ dinner and breakfast.
The best season of spring vegetable and Sansai is very short. So please do not miss them. We all are waiting for your stay.  I hope you enjoy the taste of Japanese spring.


 

2017年02月24日

梅の季節 Season of Ume



各地では春一番が吹き、春がすぐそこまで来ているようですね。
寒い松本の冬も雪から雨へと変わり、春を思わせる日差しの日が増えてきました。

 

そろそろ松本も梅の季節です。
館内に飾る梅の木を採りに裏山へ。
なかなかいい枝ぶりの梅の木を見つけることが出来ました。
これを探すのが結構大変。
梅の木の美しさはやっぱり枝ぶりですね。
少しずつ花が咲き始める頃が楽しみです。
ご滞在を通して季節の移ろいを感じて頂ければ嬉しいです。

 

さぁ、もうすぐ春。

 

“No winter lasts forever; no spring skips its turn.”

It has been warm around here these days. Ume will be in bloom soon. In order to arrange Ume inside of our Ryokan, I went to a mountain back of my home and could find some beautiful Ume with gracefully-shaped brunches. I hope you enjoy them.
Spring is just around the corner.
We are waiting for your stay here in Matsumoto City.


 

2017年01月05日

謹賀新年


あけましておめでとうございます。

 

当館はお陰様で89年目の正月を迎えました。
旧年中のご愛顧に感謝致しますと共に、本年も皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

穏やかな天候に恵まれたお正月も5日。
例年の如く慌ただしく過ぎたお正月でしたが、少しずついつもの落ち着きを取り戻しつつあります。
この年末年始もたくさんのお客様にお越しいただき、無事にお帰り頂けたこと心より嬉しく存じます。

 

さて、2017年はどんな年にしようか。

来年は創業90年の節目の年。
宿としては次のステップに進む変革期に来ています。
変化を恐れずに前に進まなければいけません。

 

 

 

これからどんな宿にしていこうか。この御母家の地で何ができるか。

 

 

 

当館の裏山から松本市街と乗鞍を眺めながらそんなことを考えています。

 


 

 

このページの上部へ