信州 松本 美ヶ原温泉 鄙の宿 金宇館

HOME >> 日記帳 >> 日記帳|信州 松本 美ヶ原温泉 鄙の宿 金宇館 » Next 100 Years

 

2019年01月20日

全館休館となりました。


 

1月15日より改修工事のため、全館休館となりました。

 

9月のリリース以降、たくさんのご予約のお問い合わせをいただき、この日まで大変充実した営業をさせていただきましたこと、心より感謝申し上げます。約8割がご贔屓下さるお客様でした。
皆さま、「今度はどんな空間になるのかな〜」と想像しながら名残惜しそうにお帰りになられるご様子がとても印象的でした。只々、有り難い気持ちでいっぱいです。

 

1月15日。

 

終わりの日でもありますが、私たちにとっては始まりの日。
最後のお客様をお見送りした瞬間に「さてっ!」と心に新たな火が灯った日となりました。


 

2019年01月02日

あけましておめでとうございます。


 

明けましておめでとうとございます。

 

眩しいほどに晴れ渡った松本は正月らしい穏やかな元旦となりました。

今年は次の100年に向けて改修工事に臨みます。

 

変えること。
変えないこと。

 

全ては皆様により喜んでいただける場所となるよう、これからの宿の形を一生懸命考えて考えていきたいと思います。

本年も皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

※1月15日から改修工事のため全館休館とさせていただきます。
リニューアルオープンは2020年春を予定しております。
大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

 

2018年12月20日

実施設計完了


 

来年の改修工事に向けて着々と準備が進んでます。
考えに考え抜いた実施設計がほぼ終了しました。まだまだ課題は山積みですが、次の100年に向けた形は納得の行く形で描けたんじゃないかと思っています。
あとはこれをどれだけ実現させることが出来るか。ドキドキな見積り調整に入ります。

この建物の良さを最大限に残すことを大前提に進めてきた設計作業。構造的に抜けない柱、増やさなければならない壁と開けたい開口部、古い材と新しい材のバランス、やりたいデザインとやり過ぎないデザイン、快適性と風情などなど基本思い通りにはいかないことばかり。
そんな案件に徹底的に向き合っていただいた北村建築設計事務所の北村さんご夫妻。お二人で膨大な量の図面を描いていただきました。いつも僕らの無茶振りに誠心誠意向き合って下さる姿勢に感謝しかありません。
家業を継いで9年、当初から一緒にこの建物を見続けてきてくれた北村さんと私たちの答えが10年目にしてこうして形に出来ること、それは日々ご来館下さるお客様の支えがあってこそです。
慌ただしい年越しとなりそうですが、張り切って年末年始営業に臨みたいと思います。


 

1 / 212

 

このページの上部へ