信州 松本 美ヶ原温泉 鄙の宿 金宇館

HOME >> 日記帳 >> 日記帳|信州 松本 美ヶ原温泉 鄙の宿 金宇館 » Blog Archive » 金輪継

 

 

 

2019年05月08日

金輪継


構造補強を進めている現場ですが解体を終えて見つかった柱や土台の取り替え工事が進んでいます。
古い柱はなるべく残す方針ですが、腐食した部材は取り替えなければなりません。
3階まで繋がる通し柱にも腐食が見つかりました。そっくり入れ替える事が出来ないので、金輪継と言う継手の工法で、新しい柱を繋いで行きます。
とても手間の掛かる作業ですが、大工さんが一本一本丁寧に納めてくれています。
世界に誇れる日本の伝統的な木造建築の技術は本当に美しく素晴らしいです。


1 / 11

 

コメント/トラックバック

トラックバック用URL

 

 

 

コメントする


※管理人にのみ通知

コメント

 

このページの上部へ