信州 松本 美ヶ原温泉 鄙の宿 金宇館

HOME >> 日記帳 >> 日記帳|信州 松本 美ヶ原温泉 鄙の宿 金宇館 » 2015 » 2月

 

2015年02月26日

企画展参加のお知らせ 「暮らしの中の美しい品々」


名古屋にあるAnalogue Lifeにて3月の企画展「暮らしの中の美しい品々」が始まります。

そこに当館オリジナルの大久保醸造さんのお醤油とお味噌を出展させていただくこととなりました。

 

名古屋市内の閑静な住宅街の一角、当館と同じくらい古い約築80年の建物の2階にAnalogue Lifeはあります。

美しい佇まいの建物をリノベーションした空間の中には日本人とカナダ人のご夫婦のセンスで選び抜かれた美しい品々が並んでいます。

そのどれもが日本の職人や作家が時間を掛けて手作りした美しいデザインの生活道具ばかり。

 

私もある企画展を機にAnalogue Lifeさんと知り合い、宿の備品をお願いしたり、昨年はご宿泊にいらして頂いたりと、お付き合いさせて頂いてます。

 

永く使えて日々の生活がちょっと豊かになる品に出会えるはずです。

お近くの方は是非お出掛け下さい。

 

 

3月の企画展「 暮らしの中の美しい品々」

3月6日(金)〜15日(日)5日(木)展示準備のためお休み/展示期間中10日(火)のみお休み 

 

暮らしの中の”日常使い”と言われるものたち。日々目にし触れてつかうものだから、しっくりと馴染む相性の良さを求めてしまいます。今回の展示ではカトラリーや醤油差しといったテーブルまわりのものから、かごやスツールなど、暮らしを彩る美しい品々を多数揃えました。こころが華やぐ新しい季節、新たなものたちと出会いにぜひお越し下さい。

 

参加予定作家

 

木工:工房イサド(コースター/ボードなど)・會田 竜也 (大きな茶筒)・只木芳明(カトラリー・碗)・吉川和人(デスク・カトラリー・お盆)丸山木工所(Analogue Lifeオリジナルスツール)

 

金属: 中村友美(カトラリー・薬缶)・上田裕之(庖丁・鉄のフライパン・千葉工作所(ハンガーなど)

 

布:アトリエユヌプラス(タオルなど)・瀧川かずみ(鞄)

 

ガラス:鳥山高史(コップ・ジャムポットなど)陶器:遠藤岳(鉢・マグ)・黒畑日佐代(湯呑み)・林拓児(醤油差しなど)

 

食 : ババグーリ(オーガニックグラノーラ・アーモンドプラリネ・エチオピアの森のハチミツ・ハーブティ)デルベア(ジャム・オリジナルブレンドコーヒー・数量限定バウムクーヘン) nokos(焼き菓子・タルト)金宇館(大久保醸造さんとのコラボレーション醤油・味噌)

 

その他:米澤ほうき(箒)

 

*7日(土)はデルベアさんにお越しいただきコーヒーを淹れていただきます。試飲をしながらゆっくりと1階の食まわりのものをご覧下さい。2階は食以外のものを中心にご覧頂けます。

 

http://analoguelife.com/


 

2015年02月04日

午後3時


 

今日は立春。

 

午後3時。

 

少し陽が傾いてお客様をお迎えする時間の頃、お客様を招き入れるかのように暖かな陽射しが玄関の奥まで差し込みます。

穏やかな陽の光に照らされ、陰影を増すこの時間がとても美しく、心地いい時間。

 

信州も日増しに陽の濃さを感じるようになりました。

厳しい寒さもあと少しの辛抱。

春はすぐそこまで近づいているようです。

 

 


 

1 / 11

 

このページの上部へ